日本医療秘書専門学校
診療情報管理士・医療事務・医療秘書・病棟クラークを目指し、少人数制で学ぶ学校です!
日本医療秘書専門学校 体験入学 問い合わせ
学校紹介 学科紹介 就職サポート 資格取得 入学案内 アクセス
学科紹介
矢印医療情報学科
矢印診療情報管理士コース
矢印医療事務学科
矢印医療秘書総合コース
資料請求
体験入学
診療情報管理士コース
医療事務の基礎知識に加え、医師の事務的サポートができる専門知識を身につけるために学ぶコースです。
テキストを見たらほとんどの人が「難しそう…」と思うかもしれません。専門用語も多く実際に難しいと思います。
でもコツコツ積み重ねれば確実に身についていきます。 3年間は決して長くはありません。有意義に使い、知識を深め、目標高く、高度化していく医療に貢献できる診療情報管理士を目指そう!
卒業後はこんな仕事が待っています。
診療情報管理士 診療情報管理士
カルテや看護・検査記録などの医療行為すべての診療記録を管理する専門職です。
必要に応じて診療情報を提供できるように常に整理・分析し、診療がスムーズに進むようサポートする他、経営に関わるデータの分析なども行います。
命を守るのは医師や看護師の仕事ですが、命に関わる診療録を守るのは診療情報管理士の仕事です。

医師事務作業補助者 医師事務作業補助者
これまで医師が行っていた診断書の作成や処方箋の作成、検査の予約などの事務的業務を医師の指示のもと代行するのが主な業務です。
医師が診療に専念できる環境づくりを担い「医療現場の質の向上」に貢献する重要な業務として将来性も期待されています。

がん登録 がん登録
がん登録とは、地域のがん診療連携拠点病院でがん患者の診断・治療およびその後の転帰に関する診療記録をデータベース化し、登録を行う業務のことです。
この業務を行うのが診療情報管理士であり、今後のがん治療の向上やがん対策、がん研究の発展に貢献します。

電子カルテインストラクター
電子カルテを病院へ導入する際のインストラクターをする専門職です。
事務員だけでなく、全医療スタッフが効率よく使いこなせるように指導します。

ICDコーディングスペシャリスト ICDコーディングスペシャリスト
カルテの病名を確認し、WHO(世界保健機関)が発行した国際疾病分類(ICD)に沿って分類する専門家で、コーダーとも呼ばれています。
コーダーは今後の医学研究や病院経営・分析に欠かせない存在です。
このコースで在学中に取得できる主な資格
診療情報管理士 医師事務作業補助技能認定
がん登録実務初級者認定試験 電子カルテ実技検定試験
医療情報基礎知識検定試験 診療報酬請求事務能力認定試験
医療秘書技能検定準1級 医事コンピュータ技能検定準1級
調剤報酬請求事務技能検定 介護事務管理士技能認定
ホスピタルコンシェルジュ検定試験 Excel表計算処理技能認定試験1
Word文書処理技能認定試験1級 コミュニケーション検定 など

講師からのメッセージ
講師 医療情報学/医療統計学担当
 入江 真行先生

診療情報管理士は医療の安全管理や病院の経営管理に寄与する高い専門性とスキルを必要とする職業です。
診療情報の活用が拡大されることは必至であり、さらに高度な診療録の管理体制が求められるようになります。
共にレベルの高い診療情報管理士を目指しましょう!
日本医療秘書専門学校 フリーダイヤル 資料請求 体験入学
矢印 学校紹介 矢印 学科紹介 矢印 就職対策 矢印 資格取得 矢印 入学案内 矢印 OPEN CAMPUS
矢印教育方針 矢印医療情報学科 矢印就職サポート 矢印取得できる主な資格 矢印募集要項 矢印メニュー
矢印沿革 矢印診療情報管理士コース 矢印就職対策授業 矢印検定対策 矢印入試制度
矢印卒業生の皆様へ 矢印医療事務学科 矢印再就職支援制度 矢印資格取得率 矢印AO入学試験
矢印社会人・大学生・短大生の皆様へ 矢印医療秘書総合コース 矢印就職実績 矢印指定校推薦入学試験
矢印保護者の皆様へ 矢印お仕事図鑑 矢印特待生入学試験
矢印進路指導の先生方へ 矢印病院実習 矢印リカレント入学試験
矢印採用ご担当者様へ 矢印一般入学試験 矢印採用情報
寄付金について 矢印授業料分納制度 矢印プライバシーポリシー
矢印学校自己評価 矢印奨学金について
矢印スクールライフカレンダー
矢印アクセス