日本医療秘書専門学校
診療情報管理士・医療事務・医療秘書・病棟クラークを目指し、少人数制で学ぶ学校です!
日本医療秘書専門学校 お問い合わせ 資料請求 体験入学
学校紹介 学科紹介 就職サポート 資格取得 入学案内 アクセス
学校紹介
教育方針
沿革
卒業生の皆様へ
社会人・大学生・短大生の皆様へ
保護者の皆様へ
進路指導の先生方へ
採用ご担当者様へ
寄付金について
学校自己評価
スクールライフカレンダー
アクセス
資料請求
体験入学
寄付金について

 当校は、昭和35年4月、西日本唯一の早稲田式速記の教育機関として大阪市天王寺区で開校しました。その後、専修学校制度発足と同時に専門学校となり、昭和51年に医療事務学科を併設。
様々な医療機関のニーズに応えられるよう、技能だけではなく、人間性の教育にも力を注ぎ、専門的な知識と豊かな感性を兼ね備えた人材を育成してまいりました。

 漠然とした学歴の為ではなく、より現場に沿った知識と技能を身に着けた人材を育成するという専門学校本来の目的を追求し、専門カリキュラムのもと、学生の個性を重視したマンツーマン指導が本校の教育方針です。

 幅広い教養の習得、豊かな人格の形成、個性の尊重等を主眼とする教育を行い、お陰様をもちまして平成22年に創立50周年を迎えました。
今後も有為な人材を輩出していくため、奨学制度の拡充並びに環境整備を進めて参りたく、広くご寄付を仰ぐことにいたしました。
私学財政は基本的に学費、補助金及び寄付金によって支えられておりますが、教育研究の一層の充実のためには、皆様からの温かいご支援が是非とも必要でございます。
 厳しい経済情勢下ではございますが、何卒ご支援賜りますよう謹んでお願い申し上げます。

寄付金の募集目的及び使途

一、奨学制度の拡充 
一、教育研究の充実・発展
一、施設設備の充実・改修

寄付金の募集目標額

2,000万円
 寄付金の種類

法人、企業、各種団体、個人等 どなた様でも一口千円よりお受けさせて頂きます。

 寄付金の免除措置

◆ 法人の方 ◆

 
法人の方は私学共済を通じて寄付をして頂きますので、受配者指定寄付により寄付金の全額が損金算入できます。

◆ 個人の方 ◆

個人の方が当校に対して行った寄付については、「所得控除」と「税額控除」のいずれかの適用ができます。確定申告の際どちらか一方をご選択いただきます。

[1] 税額控除
平成24年1月以降の寄付から適用になります。所得税率にかかわりなく所得税額から控除されますので、小口の寄付でも減税の効果が大きくなります。

控除額=(税額控除対象寄付金-2000円)×40%
注)控除対象額は、所得税額の25%が限度となります。

税額控除対象寄付金は、税額控除対象法人への寄付金額で、その年の総所得金額の40%が限度となります。

[2] 所得控除
その年の寄付金額から2000円を差し引いた金額が所得金額から控除されます。

控除額=(その年の寄付金の合計額)-2000円
注)寄付金の合計額は、所得金額の40%が限度となります。

[3] 個人住民税の寄付金控除
大阪市民の方は個人市民税の寄付金税額控除の対象となります。
※個人市民税は大阪市で課税される場合に限ります。


<寄付金に関するお問い合わせ>
ご不明な点がございましたら、下記までお問い合わせ下さい。
また、本校の資料等がご入用の方も、ご遠慮なくお申し付け下さい。
〒543-0061   大阪府大阪市天王寺区伶人町2-15
●日本医療秘書専門学校 <寄付金担当>
●TEL  06-6772-5210
日本医療秘書専門学校 フリーダイヤル 資料請求 体験入学
矢印 学校紹介 矢印 学科紹介 矢印 就職サポート 矢印 資格取得 矢印 入学案内 矢印 体験入学
矢印教育方針 矢印医療情報学科 矢印就職サポートシステム 矢印取得できる主な資格 矢印募集要項 矢印体験入学メニュー
矢印沿革 矢印診療情報管理士コース 矢印就職対策プログラム 矢印検定対策 矢印入試制度 矢印Q&A  よくある質問
矢印卒業生の皆様へ 矢印医療事務学科 矢印再就職支援制度 矢印資格取得率 矢印AO入学試験
矢印社会人・大学生・短大生の皆様へ 矢印医療秘書総合コース 矢印就職実績 矢印指定校推薦入学試験
矢印保護者の皆様へ 矢印医療保険事務コース 矢印お仕事図鑑 矢印特待生入学試験
矢印進路指導の先生方へ 矢印病院実習 矢印一般入学試験
矢印採用ご担当者様へ 矢印授業料分納制度 矢印採用情報
寄付金について 矢印奨学金について 矢印プライバシーポリシー
矢印学校自己評価
矢印スクールライフカレンダー
矢印アクセス