日本医療秘書専門学校
診療情報管理士・医療事務・医療秘書・病棟クラークを目指し、少人数制で学ぶ学校です!
日本医療秘書専門学校 体験入学 問い合わせ
学校紹介 学科紹介 就職サポート 資格取得 入学案内 アクセス
3つのポリシー
資料請求
体験入学
3つのポリシー

入学者受け入れの方針(アドミッション・ポリシー)
日本医療秘書専門学校(以下「本校」という)では、専門課程を修了するための学力と適性を備え、強い意欲を持って取り組むことのできる人材を求めています。

■求める学生像
1)高等学校等において履修する幅広い基礎的な学力を有する人
2)医療事務の仕事や学びに常に目的意識を持ち、継続して学習ができる人
3)医療機関で働く職員に必要なホスピタリティ(患者様を思いやる心)を持ち合わせた人
4)医療事務の仕事を通して社会に貢献する意欲がある人
5)現代社会に関する基礎的な知識を持っている人

■入学者選抜の基本方針 高等学校等での学習の達成度及び医療事務に必要とされる基礎知識・技術を学ぶにあたり目的意識と意欲を持っているかを総合的に判断、評価します。
学生の資質や適性に応じて以下の入学試験を実施します。
1)AO入学試験
エントリーシート及び調査書、面談を通して学習に対する熱意や積極性、コミュニケーション能力などを総合的に評価します。
2)指定校推薦入学試験
調査書を通して基礎学習能力、熱意や積極性を総合的に評価します。
3)特待生入学試験 特待生試験の成績及び小論文、面接試験を通して学習能力、熱意や積極性、コミュニケーション能力などを総合的に評価します。
4)リカレント入学試験
調査書及び面接試験を通して学習に対する熱意や積極性、コミュニケーション能力などを総合的に評価します。
5)一般入学試験
調査書及び面接試験を通して学習に対する熱意や積極性、コミュニケーション能力などを総合的に評価します。

教育課程編成、実施の方針(カリキュラム・ポリシー)
以下のような方針でカリキュラム(教育課程)を編成しています。
1)医療分野の業界で必要な知識と技能を身につけるための教育課程を編成する。
2)診療報酬知識、医療保険制度、社会保障制度、医療用語の理解等、医療事務全般に関連する専門知識能力を講義と実習を通じて段階的に学ぶ。
3)接遇を伴う事務に必須な「接遇スキル」「コミュニケーションスキル」の習得と問題解決や知的探求に対し、自ら考え、能動的に実践できる能力を養う。
4)実習を通じて実践的な学びと自ら課題を解決できる能力を養う。
5)専門性を活かし、医療事務を基盤としたキャリアデザインを描くことができるよう支援する。

卒業までに身につけるべき資質(ディプロマ・ポリシー)
本校において卒業までに身につけるべき資質、能力は以下の通りである。
1)医療事務に必要な基礎知識と医療制度や関係法規の基礎知識と技能。
2)高い診療報酬請求事務能力や情報処理力に基づき、病院経営にも参画できる能力。
3)医師や看護師の事務的な作業や応対業務を代行・サポートできる実践的な能力。
4)医療現場のスタッフと連携して業務を円滑に遂行できるコミュニケーション能力。
5)所属している組織やチームの中で自分の役割を理解して、その責務を果たせる能力。
日本医療秘書専門学校 資料請求 体験入学
矢印 学校紹介 矢印 学科紹介 矢印 就職対策 矢印 資格取得 矢印 入学案内 矢印 OPEN CAMPUS
矢印教育方針 矢印医療情報学科 矢印就職サポートシステム 矢印取得できる主な資格 矢印募集要項 矢印メニュー
矢印沿革 矢印診療情報管理士コース 矢印就職対策プログラム 矢印検定対策 矢印入試制度
矢印卒業生の皆様へ 矢印医療事務学科 矢印再就職支援制度 矢印資格取得率 矢印AO入学試験
矢印社会人・大学生・短大生の皆様へ 矢印医療秘書総合コース 矢印就職実績 矢印指定校推薦入学試験
矢印保護者の皆様へ 矢印お仕事図鑑 矢印特待生入学試験
矢印進路指導の先生方へ 矢印病院実習 矢印一般入学試験
矢印採用ご担当者様へ 矢印授業料分納制度 矢印採用情報
矢印寄付金について 矢印奨学金について 矢印プライバシーポリシー
矢印学校自己評価 矢印3つのポリシー
矢印スクールライフカレンダー
矢印アクセス